女子スポーツ最新記事


女子スポーツ最新トラックバック


女子スポーツ月別アーカイブ


女子スポーツカテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おススメ携帯サイト

携帯通販セールサイト特集
ムダ毛や剛毛をスピード処理の脱毛剤
剛毛なムダ毛を簡単除毛
毛深い悩みを解決します
わずか5分の自宅永久脱毛
激安アダルトグッズ通販
オナホールでオナニー三昧
JELLYモデルブログ特集
山本優希ブログ特集
須田あかねブログ特集
鈴木あやブログ特集
青木英李ブログ特集
嶋田恵里香ブログ特集
小田切恵子ブログ特集
keiブログ特集
秋山未来ブログ特集
宮城舞ブログ特集
森摩耶ブログ特集
向山志穂ブログ特集
難波沙樹ブログ特集
大串知江ブログ特集
安室奈美恵 着うた&着うたフル
若益つばさ愛用カラコン通販
木下優樹菜愛用サプリって超良いらしいよ
簡単ダイエットサプリメント特集
最新バストアップ情報
最新アクセサリー情報
セシルマクビー(CECILMcBEE)通販特集
リップサービス(LIPSERVICE)通販特集
渋谷109Aglaia通販アイテム特集
109ギルフィー(GILFY)通販
109エゴイスト(EGOIST)通販特集
アルバローザ(ALBAROSA)通販特集
LIZLIZA通販特集
SpiralGirl通販特集
武藤静香ブログ特集
荒川さやかブログ特集
桜井莉菜ブログ特集
みきてぃブログ特集
桃華絵里(モモエリ)
小川愛美ブログ特集
上ノ宮絵理ブログ特集
人気ファッション通販どっとこむ
大人気携帯サイト
新着人気サイト特集
有名サイトピックアップ
安心サイト紹介ページ
公式や有名サイト集
携帯遊びサイト集
優良リンク置き場
モバイルサイトリンク集
大人気サイト置き場
携帯サイト広場
携帯メジャーサイト置き場
人気サイト情報
モバイルサイト人気リンク
携帯人気サイトリンク集
出会い直アド
アダルトサイト集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(IB Timesより)

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯の最終日となる15日に行われた女子シングルのフリープログラムで、浅田真央(中京大中京高)はジャンプが乱調で逆転できず2位に終わった。

 浅田真央は、最初のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)はかろうじて跳んだが、その後ジャンプでミスが続き、フリーで109.47点、合計 167.59点で総合2位となった。優勝は前季の世界選手権で5位だったジョアニー・ロシェット(カナダ)が180.73点で総合1位となり、GPファイナルへの進出を決めた。
 一方、同日行われた男子シングルのフリープログラムでは、小塚崇彦(19=トヨタ自動車)が最初の4回転ジャンプで転倒し逆転できずに2位となり、GP ファイナルへの初進出となった。パトリック・チャン(カナダ)が238.09点で優勝となり、同様にGPファイナルに進出となった。

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯のエキシビションが16日行われ、男女シングル2位の浅田真央と小塚崇彦が参加し美しい演技を見せた。

 浅田真央は、赤と黒の衣装でタンゴ曲にあわせて演技した。ジャンプでミスはあったが、美しい演技で多くのファンから拍手を浴びた。小塚崇彦も軽快なリズームにあわせたスピード感あふれる演技を披露した。

 今後、浅田真央はロシアで数日間調節した後に帰国し、第6戦NHN杯の出場を準備する。

動画:涙声の浅田真央 母が全てを語った! 


おススメ携帯サイト
携帯通販セールサイト特集
ムダ毛や剛毛をスピード処理の脱毛剤
剛毛なムダ毛を簡単除毛
毛深い悩みを解決します
わずか5分の自宅永久脱毛
スポンサーサイト
「日刊スポーツ」

 「闘うグラビアアイドル」の松島利也子(26=新田)が10日、都内で計量をパスした。11日、東京・後楽園ホールでの46・8キロ契約4回戦、黒田陽子(花形)戦でプロデビュー。初の減量に苦しみ、2日で1・5キロも落として、一発でパスした。水着モデルもこなす現役のタレント。減量のせいで自慢のFカップがDカップになったそうだが「小さくなったのは仕方ない」と屈託なく笑う。この日はラジオの生放送に出演するなど注目度も上昇中。「負けられませんね」と、計量後はステーキを食べてスタミナをつけていた。

動画:MMA queen Satoko Shinashi

「産経ニュースより」

小椋久美子とのペアで人気選手となったバドミントン女子の潮田玲子(三洋電機)が来年以降も競技生活を続ける見通しであることが10日、分かった。オグシオの愛称を持つ同ペアは北京五輪のダブルスで5位入賞を果たしたが、潮田は今年いっぱいの引退も示唆していた。4年後のロンドン五輪を目指すかどうかは不透明という。

 複数の関係者によると、潮田はテレビ局からのスポーツキャスター就任の打診も受けていたが、北京五輪の準々決勝で完敗し、不完全燃焼で終わったため去就を迷っていた。

動画:オグシオ、コンビ解散を発表

「産経ニュースより」

動画:安藤美姫 GP中国大会


フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦の中国杯最終日は8日、北京で女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)2位の安藤美姫(トヨタ自動車)はフリーも2位で合計170・88点の2位だった。安藤は4回転ジャンプには挑戦せず、2連続3回転も回転不足となった。
 優勝は金妍児(韓国)でSP、フリーともに1位の191・75点。今季GP2連勝で、3連覇が懸かるファイナル(12月・高陽=韓国)進出を決めた。

「オグシオ、来季は? 小椋は現役続行 潮田「分からない」

・アサヒドットコムより

北京五輪バドミントン女子ダブルスで5位入賞した小椋久美子、潮田玲子組(三洋電機)の去就が注目されている。小椋は現役続行を明言したが、潮田は決断しかねている。バドミントン人気を引っ張ってきた「オグシオ」の姿は来季も見られるのか。
 高校2年で初めてペアを組んで以来、同じ方向を進んできた2人の歩調が微妙に合わなくなっている。12日、「ロンドン五輪を目指す」と宣言した小椋に対し、潮田は「今年の日本リーグと全日本総合選手権が終わった時、自分がどう思っているかを大事にしたい。正直なところ、来年のことはまだ分からない」。
 潮田にはキャスター転身の話や、芸能事務所からの誘いが複数あるという。以前は「北京五輪でやめる」「いろんなことがしてみたい」とも関係者に明かしていた。ただ、北京五輪で末綱聡子、前田美順組(NEC・SKY)が4位になったことで負けず嫌いの心が刺激されたのではないかという見方もある。
 潮田が引退すれば、小椋は新たな相手を探すことになる。連係の熟成に時間を要するのがダブルス。日本代表の朴柱奉監督は強化の観点から「一緒にやってほしい」と話す。五輪後は調整不足やけがで、まだペアとして試合に出ていない。オグシオが復活するのは21日からのデンマーク・オープンの予定だ。

動画は別の話題でのインタビュー

「神戸大久保「カワイイ」上田桃子と初対面」

・ニッカンスポーツより

神戸の日本代表FW大久保嘉人(26)が27日、ゴルフ界の女王と初対面した。28日に兵庫・六甲国際GCで行われるスキンズゲームの前夜祭にゲスト参加し、上田桃子(22=ソニー)に花束を贈呈した。会話をする時間はなかったが「すごいオーラがあるよね。オシャレやし、かわいかった。もっと話をしたかったけどね。そう言えば、電話番号を聞くの忘れちゃったよ」とデレデレだった
 今回は上田が、大久保の大ファンということで夢の“共演”が実現した。上田も小3までサッカーをしており、弟悌史郎さんは元鹿島ユースで、現在は東洋大サッカー部に所属。モデルばりに着飾った上田は「大久保さんはすごいかっこ良かったです。会えてうれしいけど、緊張しました」とニッコリ。まさに美女と野獣のようだった!?

動画は上田桃子 ホットパンツ

「美姫4回転シューズお披露目」

・スポーツ報知より

フィギュアスケートの08―09年シーズンの開幕戦となるGPシリーズ第1戦、スケートアメリカ(24?26日、米エバレット)に出場する安藤美姫(20)=トヨタ自動車=が“4回転仕様”の新スケート靴を今季使用することが22日、分かった。安藤らの靴をメンテナンスするフィギュア用品店「アイススペース」店長の坂田清治さん(61)が明かした。ジャンプする際にアキレスけんを痛めないよう改良した新兵器で、今季初戦から4回転サルコー成功に挑む。
 ミキティが新シューズで女王奪還に挑む。06年トリノ五輪に安藤のスタッフとして同行した坂田さんは「靴のかかと部分を自分で2センチほど切って、4回転で跳び上がる瞬間にアキレスけんが当たらないよう加工しています」と説明。伝家の宝刀、4回転を跳ぶために特注した秘密兵器を今季使用することを明かした。

動画は安藤美姫 『 真央が大きくなったら、勝てる人はいない 』発言

「上田桃子最新ニュース」

・スポニチより

USLPGAツアーのカパルア・クラシック最終日は19日、ハワイ州マウイ島のカパルアリゾート・ベイコース(6600ヤード、パー72)で行われ、今季の米国内最後の試合として出場した上田桃子(22=ソニー)は3バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの73でスコアを落とし、通算2オーバー、290の25位で終えた。宮里藍(23=サントリー)も1イーグル、3ボギーの73で通算4オーバーの40位。69をマークしたモーガン・プレッセル(20=米国)が通算8アンダー、280で優勝した。
 上位に絡むことなく、25位に終わった上田は「優勝争いが全然できなかった。勝つために来たのに自己採点はゼロ」と悔しさをにじませた。日本から近いハワイが会場ということもありスポット参戦したが、内容はいまひとつ。16番は第1打を左に曲げたのをきっかけにダブルボギー、18番も1メートルのパットを外しバーディーを取れなかった。
 今季は米ツアーに18試合出場し、最高成績は開幕戦SBSオープンなどの5位。日本開催のミズノクラシックこそ残っているものの、未勝利で米国内でのツアーを終えた。来季については「足りなかったのはショートゲーム。ミスも多かった。でも一つずつ減らしていけば(優勝は)遠くない」と前向き。24日からはスポニチ主催のマスターズGCレディースに出場するが、「残りの日本ツアーで3勝したい」と国内での目標を掲げた。

動画は涙のサントリーレディース

「浅尾美和熱愛?」

・アメーバニュースより

6月10日、「アサヒ芸能」(6月19日号/徳間書店)において『浅尾美和 人気Jリーガーとの親密現場』なる記事が報じられた。気になるお相手は、J リーグ・ガンバ大阪に所属するDF水本裕貴選手。「2人は忙しい合間を縫って食事に行く」「浅尾がお忍びでサッカー会場に足を運ぶ」など、記事ではその親密ぶりが晒された格好だ。
 これを受けて、スポーツ紙「内外タイムス」(6月12日付)では、『“男バレ”した浅尾美和の今後』という見出しとともに、後追いを掲載。「スキャンダル処女だった浅尾美和の熱愛」とし、「北京五輪がほぼ絶望的であり、現在はCM1本のギャラが2500万円。だが、活字だけの週刊誌ならまだしも、写真誌に男性スキャンダルが出ればCMオファー自体がなくなる」と、今回の熱愛に対して、浅尾に警鐘を鳴らしている。
 それにしても、「内外タイムス」にもあるように、浅尾と言えばこれまで確証が得られた熱愛が皆無の、まさに“スキャンダル処女”。言い換えれば、今回の「アサヒ芸能」の記事はスクープになる訳だが……他週刊誌では、今回の記事をどう見ているのだろうか?
 「浅尾の熱愛は確かに特ダネだけど、今回は各誌とも冷ややかに見ていますよ。というのも、ガンバの水本は、別に本命の彼女がいますからね。まあ、浅尾と水本は、郷里は同じというところから『食事なども一緒に行く親しい間柄』というのは、記者の間では周知の事実。『アサ芸』さんの飛ばし……までとは言わないけど、記事では“熱愛”と、はっきり書いていないし(苦笑)。見出しを見て、『内外』が追っただけで、他週刊誌で動いているという話は聞かないですね。でも、今回の記事を見て、浅尾の所属事務所は相当慌てたようですよ」(週刊誌記者)
 現在、「今シーズンはトータルで1億円」とされる浅尾の高額なCMギャラゆえ、所属事務所もゴシップには気を使っているのだろう。だが、「本人はかなり性格の良い、普通の女の子ですよ」(テレビ関係者)とのコトなので、フィールドを変えても、その美貌と人柄で支持を得ることに疑いはないと思うのだが……。
熱愛はガセであってほしい……(涙)

動画は練習中の浅尾美和

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。